よっすー。

徐々に春っぽくなってきたね。

個人的にはコートなどの重衣料がすきなので寒い方がいいのよね~。

今回は先日購入したトレンチコートを使って、おすすめのスタイリングをシェアするよ。

あと、一枚袖と二枚袖の違いも簡単に説明するので、良かったら見ていってね。

 

購入したトレンチコート

俺が買ったトレンチコートはコレ。

ダブル、エポレット、ガンフラップ、チンストラップなどのディティールが入った典型的なコテコテトレンチコートです。

現像してから気づいたけど、左手のストラップ止めてなかった…ぴえんのCEO

シンプルなデザインが多い現代のコートと比べると、かなり印象が重いと思う。

サイズはレギュラー50。僕が着るといい感じのオーバーサイズ。

今回は2枚袖を買いました。肩から腕にかけて縫い目があるでしょ?これが二枚袖の証。

二枚の布で腕が構成されていて、肩の部分はBurberry特有の立体裁断でもっこりしています。

個人的に思うのが、こういう襟周りにたくさん装飾あるコートは肩幅広い方が似合うということ。

二枚袖だと肩が広がって見えるからコテコテトレンチには二枚袖の方が合ってると思う。トレンディドラマにならないくらいのサイズを選べばいいと思う。

一枚袖の場合は、一枚の布をくるっと筒状にして、腕の内側で止めるので縫い目は見えないようになってる。

一枚袖だと、肩が自分の肩に沿って落ちるのでオーバーサイズで着ても肩がみっともなくならないんだよね。

最近はオーバーサイズのトレンドなので、トレンチコートやステンカラーコートをオーバーサイズで着たい人が増えているんだ。

だから一枚袖がめちゃめちゃ高いんだよね。もちろん希少性もあるけど!

ベルト付けるとこんな感じ。

若干ほつれはあるけど、ちゃんとレザーで巻かれているバックル。

ベルトのバックルに入れても穴が足らないので普通に固結びをしている。

グッとウエストを絞ると背中アンブレラヨークがセクシーダイナマイト。

歩きやすいインバーテッドプリーツもなかなかですよ…!!

ライナーも付け襟もバッチリ付属しています。

裏地はもちろん「ノバチェック」。

「ヘイマーケットチェック」「バーバリークラシックチェック」とも呼ばれるね。

元々トレンチコートの裏地に使用されて、現在は「バーバリーチェック」として登録商標されている。

チンストラップは未使用時は襟裏に収納可能ですが、個人的にはベロンと垂れ下がっているのが好きです。

スロートタブとも言うのかな?

風雨の侵入を防ぎ、のど元を防寒する役割があります。このコートを着てそんな極地に行くつもりはないけど。

なんでこんなに色々を機能を持ったディティールがあるかというと、もともとトレンチコートっていのはミリタリーアイテムなんだ。

めちゃめちゃかいつまんで話すと、

第一次世界大戦で、イギリス軍が「塹壕(トレンチ)」と呼ばれる「溝」を地面に掘ってそこで戦っていた。

トレンチでは、雨が降ると体温が下がったり、衛生上も良くないから、兵士の体全体を覆い、雨(水)の侵入を防ぐ衣服が必要となった。

これを解決したのがBurberryのトレンチコート。タイロッケンコートをもとにして1915年に生まれたようだね。

そこから改善が加えられて、今回紹介しているような様々なディティールが加えられるようになったんだ。

こんな感じでそれぞれに意味があるディティールだから、なるべく省略したトレンチコートは選びたくない。

だから、流行と逆行しているコテコテトレンチを選んじゃった。

トレンチコートのスタイリングのコツ

やっぱりトレンチコートはスーツに着るイメージが強いとおもう。

だから街着で着るときはちょっとだけ工夫が必要。

おすすめはトレンチコート×デニムの組み合わせ

トレンチコートとデニムセットアップ

身長:183㎝
体重:74kg
コート:Burberry
トップス:APC
パンツ:ZOZOストレートデニムパンツ(マルチサイズ)ワンウォッシュ
シューズ:Cangiano

上下のデニムで色合ってないのはすまん。下もっと洗っとけばよかった…ぴえんのCEO

でもこんな感じで中にカジュアルなデニムセットアップを入れることで、だいぶ街着っぽくなるでしょ?

フレンチカジュアルでは定番の着こなしなんだよね。

上下とも結構色濃い目のデニムなんでそこまでカジュアルになりすぎないし、足元もレザーのタッセルローファーで結構大人っぽくしてる。

このデニム990円で安いから、足元はカットオフした!安いアイテムはリメイクも気軽にできていいよね!

トレンチコートとカジュアルスニーカー

身長:183㎝
体重:74kg
コート:Burberry
トップス:APC
シャツ:ユニクロU
パンツ:ZOZOストレートデニムパンツ(マルチサイズ)ワンウォッシュ
シューズ:Axel arigato

個人的にはここまで遊んでもいいかもと思う。

足元緑スニーカーで白T出してもっとカジュアルダウンする。

ベージュとグリーンの組み合わせってなんかいいよね。

トレンチコートと白スニーカー

身長:183㎝
体重:74kg
コート:Burberry
シャツ:ユニクロU
パンツ:ZOZOストレートデニムパンツ(マルチサイズ)ワンウォッシュ
シューズ:Axel arigato

もうちょっと気温が上がったら、白T一枚でも着たいね。

そん時はもちろん白スニーカーで、さわやかお兄さんにするよ。

最後に

盲目的に一枚袖欲しがるんじゃなくて、二枚袖もいいぞーというお誘いです。

ビンテージとして価値あるBurberryを欲しがっている人からしたら、僕が買ったものはあんまりかもしれないけど、それでもやっぱりオールドBurberryはかっこいい。

直線的なラインと、現代にはないコテコテトレンチがたまらないっす。

状態かなり良くても、そこまで値段が張るようなものでもないので一着買ってみてはいかがでしょうか?

じゃまた。

参考文献
https://isshomono.com/coat/post-5747
https://www.buyma.com/buyer/3325600/post/157633.html

キヒロ

キヒロ

靴とパンツが好き。COSで服を買いまくるCOS野郎。