よっすー。

今日紹介するのはHevoのトレンチコート!

着用画像も載せてるよ!

黒のロングコートは結構持ってる人多いと思うからスタイリングの参考にしてみてね。

TOKYO WARDROBEおすすめファッションECサイト、MATCHES FASHION。買い物だけでなくオンラインマガジンやギフトの提案など楽しみ方は様々。セール+20%オフのファイナルセールもやってます!

MATCHESFASHION.COM

黒いロングコートが欲しい

黒いロングコートが欲しかった。

予算は5万から10万くらい。

ちょっと高いけど、アウターはできるだけ良い生地のものが欲しかった。

面積広いから目立つのよ!

合わせがダブルで、エポレットとか付いてないやつを探して、色々ECや店舗を見て回った。

The letters

バイト先の近くにあるStudiousで、いいのを見つけた。

The letters様の詳細はこちら

The lettersのWESTERN TRENCH COAT。

これのブラックがあったんだけど、マジで生地がしっかりめ。着丈もちょうどよかった。

ウエスタントレンチって言ってるだけあって、装飾がちょっとウエスタン調だった。

 

The lettersは、2012年にスタートしたブランド。

セレクトショップで10年間販売をしていた向田雄一さんがデザイナーをしているよ。

今後注目のブランドなので要チェックだね!

https://the-letters-onlinestore.net/

いやーしかし、Studiousは慣れないなー…店員さん多すぎん??フレンドリーすぎん??陽キャ感がすごすぎて変な汗かいたよ。

 

Hevo

Studious以外にも伊勢丹新宿メンズ館に行った。そんなかでもいいなーと思ったのはHevoのコート。

 黒のコートが欲しかったけど、色味が本当にきれいだった。

丈やサイズ感もちょうどよく、ビジネスとカジュアルどちらでも使えそうなカタチ。

 

Macintosh

TOKYO WARDROBEメンバーのヒデトとGINZA-SIXに見に行った!

以前にも一回GINZA-SIXのマッキントッシュは覗いたことがあって、「この間も来られてましたよね??」的なこと言われた。記憶力いいな。

よくあるゴム引きのコートは今回のイメージとは違うんだけど、店内を見てるとヤバいものを発見した。

TOMMOROWLAND様の詳細はこちら

マジで高級感が半端ない。いや実際高級なんだけど。

生地がウールメルトンでしっかりしてるのに、艶がある。

ベルトとかもすっごいキレイに作ってあって、いいコート着てるね!!って感じ。

しかし、お値段が15万です。高い高い。

ヒデトと販売員さんに激押しされたけど、無い袖は振れぬってことで断念。

 

 

販売員さんにはチェキみたいなの撮ってもらいました!笑

実はプロフィールの画像はそれなの!結構気に入ってるけど、今度ちゃんと撮るよ。

Hevoの最安値は?

色々みたけど、懐具合と相談してHevoのトレンチにすることにした。

伊勢丹新宿で試着したので、ブランドのサイズ感は分かってる!

試着+採寸とかも見ればサイズ合うかどうかは大体わかる。

 

で、どこで買うのが一番安いのかというと、YOOXです。

イタリアのECサイトだから、イタリアブランドがやっぱり安い!

このリンクから飛べるから見てみてね!

あとセールとか送料無料キャンペーンとか頻繁にやってるからその時買うのでもいいかもね。

TOKYO WARDROBEでもセール情報共有するんでチェックよろしく!

 

実際買ったもの

これが実際買ったコート。

Hevoの黒トレンチ。サイズは48です。着丈は驚きの125㎝!!

 元値が9万くらいで、セールで5万だった。割といい買い物だと思う。

表地はウール80、ポリアミド20。きめ細かくてちょっと艶がある感じの生地。

Hevoのコートはクラシックなディティールを持ちながら、生地は化繊入ってるの多いね。

今回のコートはポリアミド(ナイロン)が入っているけど、しわになりにくい、光沢が出る、スレに強い等のメリットが多い。

EVOLUTION(進化)とEVOCATION(記憶の喚起)の2語を掛け合わせた造語であるHevoにふさわしいコートだと思うよ。

後ろから見てもかなりきれいなシルエットです。

ボタン締めるとこんな感じ。結構高い位置で絞りが入ってるから、スタイルがよく見えるね。

ベルト締めるとこんな感じ。やっぱウエスト位置高いね。

全体的に満足だけど、このベルトのバックルがHevoの残念な点。おそらくプラスチックで作られている。

結構安っぽい。重量が出なかったり、扱いが楽っていうメリットもあるけど、やっぱりここは軽量金属で作ってほしかった!

ここだけ取り換える方法がないか探し中。

黒ロングコートの着こなし

結構黒いコート持ってる人多いと思うから、どんな感じで着るのかシェアしてみるよ。役に立てばうれしいな。

スタイリングアイデア1

身長:183㎝
体重:74kg
ニット:COS
パンツ:オムプリッセ
シューズ:メゾンマルジェラ

きちっとしたスーツに合わせてももちろんかっこいいけど、普段着でももちろんいける!

パンツを高めに履いて、タックインすればコートでアウトライン隠せるからめっちゃ足長く見えるよ!

Vネックとか着ちゃうと首回り寂しくなっちゃうから、襟高めのタートルがおすすめ。

スタイリングアイデア2

身長:183㎝
体重:74kg
ニット:DIESEL
パンツ:オムプリッセ
シューズ:メゾンマルジェラ

さっきのコーデにカラーニットを加えた。

全身黒もいいけど、一色パキッとした色加えると一気にこなれ感でます。

もちろん普通の形のニットでも可愛いけど、ちょっとグランジ入ったニットもアクセントになる。

スタイリングアイデア3

身長:183㎝
体重:74kg
ニット:無印良品
パンツ:COSレディース
シューズ:PRADA

インナーとパンツをホワイトにして、コートとのコントラストをはっきりさせるコーデ。

上真っ白でもいいんだけど、コート脱いだ時に白い人になっちゃうから、オフホワイトっぽい色味を選んだ。

足元は結構ボリューム感持たせることで、シンプル過ぎになるのを防いでる。

 

ベルトは黒のレザーを使って、靴と合わせるとかっこいい。

これベルト無いとのっぺりした印象になるので、ベルト必須。

スタイリングアイデア4

身長:183㎝
体重:74kg
ニット:COS
パンツ:COSレディース
シューズ:メゾンマルジェラ

スタイリングアイデア1に太パンツを合わせたコーデ。ドメス好きそうな感じですねー。

ロングコートと太パンツって結構敬遠する人も多いと思うけど、センタープレス入った綺麗めなパンツだったり、クッション付けなければ、結構野暮ったくないよ。

是非お試しあれ。

スタイリングアイデア4

身長:183㎝
体重:74kg
ニット:COS
パンツ:COS
シューズ:PRADA

そしてもっとドメス感を強めるとこんな感じ。

編み上げブーツにさっきと同じパンツを入れ込んで某ブラントのサルエルパンツのような雰囲気にする。

それこそStudious通ってそうじゃない?

シューズとパンツの履き方変えると結構印象変わるよね。

スタイリングアイデア5

身長:183㎝
体重:74kg
アウター:星姫
ニット:COS
パンツ:COS
シューズ:PRADA

スタイリングアイデア4にスカジャンを羽織りました。アウターオンアウターです。セルフドッキング的な感じ笑

ドメス感強めすぎて、ヨウジヤマモトとか好きそうな人の恰好になります。

コス・プールオムってことにしておこう。レディースのパンツだけど。

まだ俺は手を出せてないけど、身近なアイテムでそれっぽい雰囲気は出せてるかな?

40くらいのオジさんになったらヨウジヤマモト着たいなあ。

 

最後にまとめ

今回はHevoのコートを紹介して、黒コートのスタイリングをシェアした。

役に立てばうれしい。

スタイリングアイデアの最後の方はちょっとネタっぽくしちゃいましたが、パキットした色味のニットを入れるのはトレンド的にも◎!

全身黒になりがちなコーデも、ニットとパンツを白にすれば全然違うスタイリングに見えるよ。

ぜひお試しください。

 

TOKYO WARDROBEおすすめファッションECサイト、MATCHES FASHION。買い物だけでなくオンラインマガジンやギフトの提案など楽しみ方は様々。セール+20%オフのファイナルセールもやってます!

MATCHESFASHION.COM

キヒロ

キヒロ

靴とパンツが好き。COSで服を買いまくるCOS野郎。