よっすー。

最近またパンツを買ってしまったので、レビューしたいと思うよ。

まだ知らない人も多いブランドだと思うので、最後にドヤ顔できる情報を含めてお届けします。

スニーカーに合わせるパンツが欲しい

ちょっと前に紹介した「PHARRELL WILLIAMS X ADIDAS CRAZY BYW LVL X ‘GRATITUDE’」に合わせるパンツを探していた。

ここまで存在感あるスニーカーだと、コーデの外しには使えないので、いかにもスニーカー好きそうな人のファッションをして履きたいと思ってた。

・ちょいユル
・化繊
・裾ヒモあり

この3つのポイントを押さえているパンツを探していた。多分半年くらい探してたんじゃないかな。

こういうボリュームあるスニーカーに、裾が覆いかぶさるようにクッション付けて履くと、かなり野暮ったいので、裾にドローストリングがあって絞れるタイプか、しっかり目のリブがついてるようなタイプを選ぶと決めていた。

また、このスニーカーにバキバキスキニー合わせて、モンクレールとかのダウン着ちゃったら、歌舞伎町にいるお兄さんになっちゃうので注意が必要。

シルエットやカラーにもよるけど、緩めのパンツで、天然素材を使うとどうしても重い印象になっちゃう。

だから、素材はできれば艶のある化繊がいいなと思っていた。やっぱりスポーティーな印象を出したいからね。スポーツしないけど。

Random Identitiesカーゴパンツレビュー

上記の条件を念頭に置いて色々なECを巡回してたら、いいの見つけた。

それがこれ。Random Identitiesのカーゴパンツ。

身長:183㎝
体重:74kg
Tシャツ:COS
パンツ:Random Identities
シューズ:adidas

派手スニーカーと合ってるっしょ?

かっこよくない?ちょい長めのドローコードがいいアクセントになってる。

サテンナイロンのような美しい艶。リモンタポコノを彷彿とさせます。

このパンツのデザイナーのステファノ・ピラティはPRADAでファブリック調査担当をしていた経歴がある。そのため生地にはかなりこだわっていると思う。

SSのパンツなので、ちょっと生地は薄目だった。個人的にはもうちょっと厚くてもいいのではと思ったけどね。

このサイズ表示もミリタリー感あって好き。

身長:183㎝
体重:74kg
Tシャツ:COS
パンツ:Random Identities
シューズ:PRADA

PRADAのブーツでミリタリー感出してもステキ。

さっきと同じTシャツだけど、ちょっと腕まくりして男っぽさを出してもいいかも。

このTシャツは身幅がゆったりしてるので、こんな感じの着こなしをしてもガチ軍隊に見えにくい。逆にピチピチTシャツだとガチの人になっちゃうから気を付けよう。

身長:183㎝
体重:74kg
シャツ:COS
パンツ:Random Identities
シューズ:Maison margiela

個人的には足袋ブーツもいいと思う。コレクションルックなどでもこのカーゴパンツにヒールブーツを合わせるジェンダーレスな装いが目立った。

こういう太いパンツ+オーバーサイズのシャツ着るときは、工夫しないとスタイル悪く見えちゃうよ。

裾半分だけタックインするのがおすすめ。

腰位置を見せて足長に見せつつ、ユル感を出すことができるよ。これは今季使える着こなしだと思う!

裾を絞った時のシルエットがマジできれい。こんなに男っぽいディティール盛りだくさんなのに、レディライクな印象をもってる不思議なパンツ。

残念な点が1つ。ジップが安っぽい。

金具類は目立つからもう少しイイの使ってほしかったっていうのがある。

ただ、セールで13000円だったので許そう。プロパーが35000円です。

買うならSSENSEがおすすめ。セールの時が一番安いです。

https://www.ssense.com/ja-jp/men/product/random-identities/brown-berlin-baggies-cargo-pants/4816791

Random Identitiesとは?

最後にRandom Identitiesについてちょっと紹介しておくね。

2018年11月に始まったドイツのブランド。デザイナーはステファノ・ピラーティさん。

2004年からサンローランのクリエイティブディレクターで、退任後の2013年1月からはイタリアが誇るメンズラグジュアリー、エルメネジルド ゼニアのヘッドデザイナーを2016年まで務めていた素晴らしいキャリアの持ち主。

クラシックとジェンダーレス、ミリタリーの3要素をもったブランドで、ストレートとテーラードの流れが共存する現代にぴったりなブランド。

「自分のブランドを正式に立ち上げるかもしれない。立ち上げるなら、価格とバリューのバランスを追求する」とインタビューでは述べており、価格は抑えめ。

モード界のエリートのデザインがこんなに低価格で手に入るなんて…という驚きがある。

Podcastでステファノ・ピラーティとRandom Identitiesについて、コレクションなどを含めて話していく予定なので良かったらそっちもチェックお願いします。

キヒロ

キヒロ

靴とパンツが好き。COSで服を買いまくるCOS野郎。