どうもこんにちはヒデトです^^

大学の課題も終わってせいせいしています(笑)

今回は2年程前に購入したレザーバックとそのブランドについて紹介していこうかななんて思ってます! よろしくお願いします^^

Troubadour (トルバドール)

(左から順に) SamuelとAbel インタビュー記事

2013年、Samuel Bail(サミュエル・ベイル)とAbel samet (アベル・サメット)のデザイナーによって設立されたロンドンを拠点とするバッグブランド

ブランド名の”Troubadour”とは中世に生きたいさすらい吟遊詩人を意味し、職人たちへの敬意が込められています!

ビジネスシーンからアウトドアまで幅広い現代生活のシーンに合わせたミニマルなバッグやアクセサリーを専門に展開してるよ^^

製品はイタリアの職人がハンドメイドで制作^^

何世紀にも及ぶタンニング(染色)技術を有するイタリアのラブレターニャ社と30年間も研究を行ない成長してきたイタリアのラッカーニ社のジッパーを採用!

製品はナチュラルでありながら防水性に優れ、軽量でありながら耐久性に優れており、その素晴らしい技術が高い評価を受けている注目のブランドなんです^^

サスティナブルな取り組み

Bluesign technologyの詳細はこちら

トルバドールではサスティナブルな取り組みにも注力していて、持続可能な製造の基準となるブルーサイン認証を取得しています

厳選された素材とハンドメイド製法を通じて環境への悪影響を最小限に抑えたもの作りに取り組んでいるのだと

さすがは環境先進諸国ヨーロッパのブランド!

サスティナブルな製品を購入すると少しは社会に貢献できた気になれるから気分がイイですよね^^

染色によく用いられる ミモザ/アカシア科の木

染色や撥水といった加工にも環境配慮しているよ!

ベジタブル(植物性)タンニンで皮革に鞣し(なめし)加工を行なっていて、環境を害するような化学物質を一切使用していないんです^^

ベジタブルタンニンによって鞣された皮革は、使い込むごとにツヤや風合いが出てくるのも魅力なんだって^^

加工に30以上の工程を要するから、クロムなどの化学物質で鞣す場合と比べて2〜5倍も高価になることもあるみたいです

手間もかかってるなんてスゴイ^^

化学物質による染色って環境にも人体の健康にも重篤な被害が及ぶんだよね… みなさんも時間があるとき少し調べてみてください(泣)

他人と被りづらい!

日本での知名度はまだまだ低くて、店舗もまだ進出されてないんですよね^^

取り扱ってるセレクトショップも少ないし今なら全然他人と被らないかも!

最近では少し知名度も出てきて百貨店などでも取り扱われることも増えたみたい

それでも、まだ街中で同じブランドのバック持ってる人見たことないです^^(見逃してるだけかも…)

何にせよカッコよくて素晴らしいブランドだからもっと皆さんに知ってもらえるようになるといいですね^^

GENERATION TROUBADOUR TOTE

Size : 幅 46cm/高さ 31cm/深さ 19cm/ストラップの長さ 15cm

ボクが購入したのはこちらの”GENERATION TROUBADOUR TOTE”

これめちゃくちゃかっこよくないですか!?イタリアンカーフレザーで作られていて質感もシルエットも高級感たっぷり^^

2年程前に購入したのですが、こういう大きなレザートートバックってハイブランドだと30万円以上はざらだし、イマイチいいサイズ感のモノがメンズにはなかったんですよね…

そこで”Farfetch”という海外ファッションECで見つけたのがこのバック!

しかも定価が確か10~15万円程度だったと思うんだけど、セールでなんと3万円チョイで購入できたの!めちゃくちゃお買い得ですよね^^

メンズのバッグってそれほど流行がないから、少し高くてもイイものを買えば一生使えると思うんですよね^^

優れた防水加工

ベジタブルタンニンによって天然の防水加工を施されたレザーは雨に濡れても問題はなく、自然な見た目と手触りを実現してるよ^^

レザーではない裏地部分にも防水加工が施されていて全天候に対応できる優秀なバッグなんです! 雨の多いロンドンならではの発想ですよね嬉しい^^

あとベジタブルタンニンで鞣されたレザーは経年変化によって独特な風合いを醸し出してくれるみたいです^^

全く使うのが楽しみになっちゃいますね^^

大きなスペースと収納ポケット

日常遣いには少し大きなサイズだけど、大きなスペースがあって収納ポケットも充実してるから小旅行とかジム・海に行くときに大活躍してます^^

収納ポケットにはクッション性があるから、大事な携帯やサングラスなどの壊れやすい貴重品も安全に収納できる!

ジッパーは真鍮製でマッド加工が施されているからレザーともマッチする風合いだし、動きもスゴく滑らかで文句のつけどころがアリマセン!

ストラップが十分に長いから、もし荷物で重くなっても無理なく肩にかけて持つことができるのも大きな魅力なんですよね^^

考え抜かれたディテール

・2ピースパターンで縫い目を最小限にし、ブランドロゴにもレザーの風合いを損なわせないようなマッド加工を施すことで、スタイリッシュかつミニマムな印象をバッグに与えています^^

・バッグのストラップをリベットで内側から留めることで、耐久性を高めるだけでなく、パーツの見えないスタイリッシュな仕上げを実現しています^^

・ボディのサイドにあるボタンの着脱によって、収納スペースを調整することも可能です^^

オススメ製品のご紹介

トルバドールのバッグがいかに素材や製法に拘りを持って作られているのかが皆さんにもお分かり頂けたでしょうか!

残念ながらボクの購入したトートバックは、2年程前に購入したこともあり現在ファッションECなどでは見つけることができませんでした(泣)

しかし、同ブランドで似たような製品やボクがカッコいいと思ったモノがあるので皆さんにご紹介していきたいと思います^^

 

Adventure Troubadour ボストンバッグ¥58,300

Explorer Apexバッグパック ¥28,800

二つともシンプルでとってもカワイイですよね^^

他の写真も複数枚あるので是非リンクから飛んでご確認ください^^

Farfetchでは定期的にセールも行われているので、それを狙ってボクの様にお得に購入するのもアリですね!

BIEDE (おまけ)

BIEDE(ビエダ)とはジェンダーレスなユニフォームをつくるレーベルで、デザイナーは多国籍で非公開の注目ブランド!

高度な技術と手作業によってバッグを製造してるみたい^^

オシャレで価格もそこまで高くないからチェックしてみてください^^

ELEMENT 03《SCORE》YELLOW EDGE ¥35,000 詳細はこちら

最後に

今回はあまり知られていない”Troubadour“というバッグブランドについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか^^

エシカルは近年アパレル業界においても非常に重要な観点になってるし、これからより一層注目されるブランドになるんじゃないかなって密かに思ってます(笑)

皆さんにとって、今回の投稿がオシャレでエシカルに配慮したバックをコーデに取り入れてみるキッカケになれば幸いです^^

それではまた今度

 

ヒデト

ヒデト

コーデにはインポートブランドを中心に取り入れてます^ ^ 皆さんに少しでも有益な情報をお届けして、一緒にオシャレを楽しんでいけたらなと思っております^ ^