今回は、実際にローデンコートを販売しているオンラインショップを紹介していく。

MATCHESFASHION.COM - JP

MATCHESFASHION.COM - JP

SQUAT USED CLOTHING STORE

 

山形や仙台で有名なSQUATのオンラインショップ。

USEDのローデンコートの在庫がとにかく豊富。
価格も安くて2万くらいから揃っている。

手ごろにローデンコートを手に入れたいという人にお勧めだ。

以前ここでチロリアンニットを購入したことがあるが、
配送・梱包がすごく丁寧で、信頼できるショップだと判断した。

平日夜に新商品が追加されており、毎日更新されるのを楽しみに見ている。

また、商品在庫のコートに若干しわがついているのが気になる方もいると思う。このことに関して問い合わせをした際、クリーニングを行えば確実に伸びるものだと回答を頂いた。

https://youtu.be/I4ma4hYcALs

こちらがお店の様子。
アニキでおなじみの片野さんも取材しています。

山形、仙台のヨーロッパ古着屋【SQUAT】のWEB SHOP

上記サイトの検索窓で、「ローデン」といれれば、在庫出てきます。

 

clothier online store

 

画像からのみの判断となるが、めちゃくちゃ状態の良いものを販売している印象。

ただ、オンラインショップでの在庫は多くはなさそう。

Instagramで新商品情報と、ローデンコートを着こなす渋い男性が見ることができる。要チェックです。

clothier online store / クローチア公式オンラインストア

お店には在庫がたくさんあるようです。
メンテナンス済のものを取り扱っているらしい。行ってみたいなー!

 

 

A.N.G.E.L.O. Vintage

 

こちらはイタリアのビンテージショップ。
Salkoのローデンコートの在庫が何個かある。

ローデンコート以外にも色々面白い商品があるから、見るだけでも楽しい系サイト。

日本に直接配送はできないから、輸入代行を使う必要あり。

Salko vintage 90s green wool Loden coat | A.N.G.E.L.O.

 

 

Farfetch 

 

実は、A.N.G.E.L.O. Vintageはファーフェッチでも買うことができる。
関税・送料などは自動で計算してくれるから、輸入代行が心配な人はファーフェッチを利用するといいと思う。

送料無料キャンペーンやっているときに購入するのがいいかもね。

A.N.G.E.L.O. Vintage Cult 1990’s シングルコート – Farfetch

 

 

ヤフーオークション

 

ヤフオクもしばしば個人所有のローデンコートがあるので、要チェック。

ちなみに、下のchange_the_vintageさんの在庫はマジで半端ない。
ローデンコート探している人だけじゃなくて、様々な価値あるビンテージを販売しているのでおすすめ。

ヤフオク! – change_the_vintageさんの出品リスト

 

 

フリマサイト

 

メルカリ、ラクマはやっぱり強い。
暇なときに巡回してるとたまにヤバいくらいの掘り出し物がある。

欲しいものがある時は、だめもとでもいいから検索してみると案外あることがある。

 

 

アントニオ洋服店 楽天市場

 

いままで紹介したのは中古やビンテージだったけど、ここは新品を取り扱っている。

1890年にウィーンで創業したSCHNEIDERS【シュナイダー】のローデンコートを取り扱ってる。ビンテージ市場でもよく見るブランドだよね。

新品でローデンコートを置いているお店がなかなか無いなか、名門ブランドのコートが馴染みあるサイトで手に入るのは、なかなかうれしいし、安心。

ただ、値段がネック。
15万はちょいきついけど、個人輸入とかの手間を考えたらありなのかもしれない。ブルジョワジーの方はぜひ検討を。

https://item.rakuten.co.jp/antonioyoufukuten/esp-jc-4/

 

 

WOOLS BOUTIQUE

 

イタリアのECサイト。

350ユーロ以上のご注文の場合、送料は無料らしいが、関税は別で徴収になるそう。

新品で10万くらいで購入できる。
正直利用したことがないので、自己判断でお願いします。

ちなみにこちらのモデルはHUBERTUSというもので、
アントニオ洋装店で売っているものと同型である。

Schneiders | Men’s Loden Coat Hubertus |

 

 

LODENFREY

 

こちらもまた、海外サイト。

Friedrich というモデルが85000円で販売されている。
現行シュナイダーが扱うローデンコートの中でも最もクラシカルなモデル。

前編で紹介したディティールが盛り込まれてしっかりと丈も長い。
HUBERTUSは膝上くらいに来るので、ロングが欲しいひとはFriedrich のほうが良さげ。

日本への配送は行っていないため、輸入代行を利用する必要がある。

輸入代行は案外簡単にできるので、
「国名」+「輸入代行」で検索してみて、信用できそうなところで見積もりを取ってみるといい。

何度か利用したことがあるが、全く問題なくつかうことができる。
利用する際は関税に関してと、利用者レビューは確認したほうがいいよ。

Schneiders Friedrich Mantel | LODENFREY

 

 

Schneiders 公式オンラインストア

 

新品では公式サイトも見逃せない。
FRIEDRICHも82000円で売っているが、ローデングリーンが在庫なし。

アウトレットもあるので、チェックしてみると面白いと思う。
チロリアンジャケットやベストもいっぱい売っている。

ローデンコートの中に着るとめっちゃかっこいい。

こちらも直接日本に配送されないから、輸入代行を使用する必要あり。

公式オンラインストア

 

 

最後に

 

また長くなってしまったので、何買ったのかは次回紹介します。

こんなに焦らす予定じゃなかったんだけど、自分が探すのに結構手間取ったから、少しでも誰かの役に立てばと思って色々ぶち込んでしまった。

実際、高円寺とか行けば一発で見つかるんだろうけど、簡単にいくことができる人は限られてると思うんだ。

俺のためにも、ローデンコート探しているみんなのためにも、これら以外にいいショップあったらぜひ教えてほしい。マジで。

MATCHESFASHION.COM - JP

キヒロ

キヒロ

靴とパンツが好き。COSで服を買いまくるCOS野郎。

3 Comments

Leave a Reply